会社紹介
 
  cucina tirolese 三輪亭は、2007年3月に、東京世田谷区豪徳寺の住宅街にオープン
した、北イタリア・南チロルの郷土料理専門店です。オーナーシェフ三輪学は、
イタリア・アルト アディジェにある1つ星リストランテ「Pichler」で修行。日本で
開店するなら、「ほとんど知られていない南チロルだ!」と確信。
 帰国後は、新宿・神楽坂にある「リストランテ アルベラータ」で修行した後、
「三輪亭」をオープン。三輪亭ホームページはこちらです

 日本初の南チロルの郷土料理専門店として、おばあちゃんの味はもちろん、その料理に
あう南チロルのワインやビールなどを豊富に品揃え、南チロルの音楽やヨーデルが流れる
店内でお食事をお楽しみいただけます。

 ギフトボックス「チロルボックス」にも入っているハム、ソーセージ等は、もちろん
自家製。その他いろいろなお肉のハムも季節によって手作りしています。また、南チロル
の伝統平パンや、バゲット等のパンも、自家製です。

 毎水曜日が定休日です。 ご注意ください。

 三輪亭オンラインショップが「DEGUST a tokyo」なのはなぜか・・・
現在はチーズ熟成士として忙しい日々を送る南チロルの師匠、ハンシ・バウムガートナー氏
が、リストランテ「Pichler」のシェフの時から営業していたチーズ専門店が「DEGUST」。
東京の「DEGUST」を目指して、師匠ハンシへの感謝と敬愛の意味で、名前の使用許可を
もらいました。

 北イタリア、トレンティーノ・アルトアディジェ州に行く機会がありましたら、
ぜひ、ボルツァーノ近郊の小さな町、ヴァルナ(Varna)へお寄りください。